あかり総合法律事務所

ご相談までの流れ

ホーム › ご相談までの流れ

ご相談の予約

ご相談の予約は、電話で受け付けています。

087-813-1061

「ホームページを見た」とお知らせください。

受付時間外、土日祝日はメールフォーム"でどうぞ。
相談日程の調整についてご連絡させていただきます。

ご相談は、当事務所にお越しいただく必要があります。
メールフォーム・電話はご予約のみです。メールフォーム・電話でのご相談はお受けしておりません。

予約の日時に当事務所へ

ご来所の際に必要なもの

相談に関わる資料は、どのようなものでもできるだけご用意下さい。より的確なアドバイスをするために必要です。相談の結果、事件をお受けする場合は、認め印、身分証明書(運転免許証など)が必要です。

相談費用

ご相談の費用は、40分 5,400円(消費税込み)です。
借金に関する相談(借りた側のみ)、未成年の方の相談は無料です。

法律相談

複雑な事件の相談は、相談内容をまとめたメモを作成してお持ちいただけると、事案を短時間で把握できます。弁護士が相談内容を踏まえ、最善の解決方法をご提案させていただきます。そのうえで、当事務所に紛争の解決をご依頼いただけることになった場合には、委任契約書を作成し、契約成立となります。契約の前には、弁護士費用や紛争処理の方針について、納得のいくまで説明させていただきます。

委任契約について

弁護士に相談したからといって、必ず事件を依頼しなければならないものではありません。また、依頼するかどうか相談時に決める必要もありません。家に帰ってから、じっくり考えてくださってからで結構です。契約に不安を感じられていることがあれば、どんな些細なことでもお尋ねください。弁護士費用を支払うことが困難な場合、法テラスによる立替制度(民事法律扶助制度)がありますので、相談時にお問い合わせください。

よくあるご質問

受付時間外に相談はできますか?
受付時間外であっても、緊急を要する事情がある場合は、ご相談をお受けできる場合もありますので、お気軽にご相談ください。
相談する弁護士を選ぶことはできますか?
はい、当事務所には3名の弁護士が所属しておりますので、相談予約時にご希望の弁護士をお申し出ください。通常は、ご予約に際して対応可能な弁護士にて対応させていただきます。
電話やメールで相談することも可能ですか?
申し訳ございません。電話およびメールでのご相談は承っておりません。ご本人様が当事務所にお越しいただくことを原則としております。
予約をしていませんが、すぐに相談はできますか?
法律相談は完全予約制となっております。しかし、当日でも弁護士のスケージュールが空いていれば相談は可能ですので、お電話でお問い合わせください。
相談には何を持って行けばいいですか?
ご相談の内容を簡単にまとめたものや、関係資料をお持ちいただけると、より的確なアドバイスをすることができご相談がよりスムーズに進みます。
弁護士費用の分割払いはできますか?
資力要件を満たしていれば、法テラスより法的援助が受けられます。法テラスが立替えた援助金(弁護士費用)は依頼者様が分割払い(月々5,000円~10,000円)で返済します。
法テラス(日本司法支援センター)http://www.houterasu.or.jp/

このページの先頭へ